福岡⇔徳島間の引越しを予定しているなら! 業者価格を比べてみましたか?

お花や植木を宅配でプレゼントされたことはありますか。ある、という人も多いでしょう。その際、箱に入っていましたよね。普通、お花屋さんで購入するときは、ビニールや紙に包んで受け渡しされますが宅配で購入すると、箱に入っているんです。なぜでしょうか。それは、もちろん花を傷つけないようにするという目的が第一ですが、それ以外にも、トラックに積みやすくするためという目的があります。箱に入れることで、何かの上に積むこともできますし、軽いものであれば、何かを上に積むこともできるからです。荷台の効率を上げるためなんですね。

 

ところで、引越しの際に、同じ距離の移動なのに、ある人は100,000円で済んだり、ある人は200,000円請求されたりすることがあります。これも、上記のお花の例と同じです。荷台の効率を上げる形状のものが多ければ、それだけ天井近くまで積めますから、同じ大きさのトラックでもより多くの荷物を積めるのです。荷物の形状で、どれだけ料金が変わるのか、福岡と徳島の引越し費用を比較してみます。

 

福岡と徳島間の場合、引越プラン別に、まず単身プランの場合は60,000円から250,000円、夫婦プランの場合は80,000円から350,000円、家族プランの場合は100,000円から450,000円、といった具合になります。同じプランの中でも、これだけ違うのです。


 

少しでも安く引越し費用を抑えたいといった場合には、色々な要素があるのですが、とりあえずできることは段ボール箱に入るものは全部入れてしまう、という事でしょう。本や洋服、お皿などは、通常なら段ボール箱に詰めるでしょう。

 

しかしそれら以外のもの、例えば布団や枕も、布団袋ではなく小さく分けて段ボール箱に詰めます。観葉植物も、一旦土を捨ててから、横倒しにして段ボール箱に詰めるか、もし入らなければ、何かの上に積めるように、紐でまとめておきます。上に何かを積める形状にするか、あるいは何かの上に積める形状にしておくのです。そうすることで、少しでも多くのモノを荷台に積むことができるので、その分、トラックも小型で済むことになります。何より、引越し作業自体が楽になるので、作業員の数も最小限で済んで人件費分が安くなる可能性があるのです。

 

 

TOPへ