引越し料金はどのように算定されるの?

引越し業者により料金の算定基準は異なってきます。引越し荷物の量や運搬するトラックの大きさにより異なるだけでなく、それを運ぶ移動距離でも異なります。

 

荷物の量やその移動距離について、引越しを委託する業者が得意としているかにより、見積もり金額が異なってくるといえます。また引越し料金は、その時期や曜日そして時間帯によっても異なってくることがあります。入学や就職・転勤などが多くなる3月や4月は引越しシーズンと呼ばれ業者も多忙を極めます。この時期はたとえ割増料金がかからなくても、いろいろな割引システムなどが利用できないことがあります。

 

また引越し業者としても人手不足に陥りやすく、不慣れなアルバイトの活用が増えてきます。これにより当然、トラブルの発生も多くなる時期ともいえます。また普段は余り気にすることのない暦で悩む人も多いでしょう。

 

引越し日としては、大安や友引の日に人気が高まり作業も集中します。しかしもし暦を気にしないのであれば、仏滅の日を選ぶことで、業者によっては割引のシステムをもうけているところもあります。また、1日の中であっても午前と午後では料金が異なるケースがあります。午前は開始時間を予約することが出来ますが、午後は午前の引越しの状況しだいでは、大幅に開始時間が遅れることも予想されます。また引越しをする人にとっては、午前中に荷物の搬入を終えて、少しでも早く片付けに入りたい気持ちが働きます。このことから午後は料金が安い傾向があります。

 

TOPへ