福岡⇔岡山間の引越しを最も安くやってくれる業者の料金はいくら?

押入れの使い方が上手な人と、下手な人がいます。すべてのモノを段ボール箱に詰めて押入れにしまえば、相当な量が入ります。しかし、段ボールに入れずに、例えばポリ袋などに洋服を詰めて押入れにいれると、天井近くまで積むことができないため、あまり多くの量が入りません。これは、引越しにも当てはまります。

 

引越しにおいては、トラックが小型か大型かで、料金も大きく違ってきます。トラックのサイズを決めるのは、荷物の量ももちろんですが、押入れと同じで、荷物の形状も大事なのです。それに加えて、トラックが大型の場合は、それだけ作業が大変という意味でもありますから、作業員の人数も増やさなければなりません。作業員の人数が増えれば、それだけ依頼主における人件費の負担も大きくなります。これらの事情で、同じ引越プランでも、料金は著しく変わってくるのです。例として、福岡・岡山間の引越し費用を見てみましょう。

 

福岡・岡山間の場合、単身プランだと60,000円から250,000円、夫婦プランだと80,000円から350,000円、家族プランだと100,000円から450,000円となります。同じプランの中で、相当な料金の差があることが分かります。4倍以上です。上述の、トラックの大きさと作業員の人数が主な要因となって、これだけの差が出てくるのです。


 

したがって、少しでも安く引越しをしたいならば、トラックのサイズを小型にして、かつ作業員の数を減らせば良いのです。色々なアイディアが浮かびます。例えば、洋服や小物、お皿などは段ボール箱に詰めますが、布団や枕なども小分けして段ボール箱に詰めてしまうのです。そうすることにより、押入れの例のように、上にさらに高く積むことができるようになります。また、段ボール箱の比率が多ければ、一度に重ねて2から3個を運ぶことができるので、それだけ作業が効率化します。作業が効率化すれば、作業員の人数も減らすことができます。これにより、人件費も抑えることができるのです。

 

引越し料金の幅は、上記のようにとても広くなっています。少しでも節約するために、不要なものは処分してしまうのも当然ですが、それ以外にも、この段ボール作戦を考えてみて下さい。

 

 

TOPへ