博多引越本舗はどんな業者?

博多引越本舗は福岡県を拠点に九州はもとより関東への引越を請け負っている引越し業者です。引越を考えている方は、どこの引越し業者にしようかと悩んでいるのではないでしょうか。

 

初めての引越という方は何を基準にして選んだら良いのか、引越経験者は以前利用した引越し業者に不満があった場合は慎重になっているのではないですか。博多引越本舗は引越でよくある不満や不安を客から聞きながら「効率、スムーズ、リーズナブルに」の三つをモットーにして引越し業務に励んでいる業者です。

 

博多引越本舗の引越プランは標準プラン、おかませプラン、フリープランにわかれています。標準プランは荷造り・荷解きを自分たちで行なって、大物の梱包・搬出・輸送・搬入・セッテイングを業者が行います。引越し日時を客の都合に合わせて引越し作業を行います。おまかせプランは荷造り・荷解きまですべての引越し作業を業者に行なってもらうものです。フリープランは引越し作業の流れは標準プランと同じですが、引越の日時を客が決めるのではなく業者の都合に合わせます。引越し業者を選ぶ基準に料金を上げる方が多いようなので、博多引越本舗の料金例を一部、紹介します。

 

福岡市内で、2tトラック(部屋の広さは1LDK〜2LDK)の場合はおまかせプランは47.250円からで、標準プランは36.750円から、フリープランは14.700円からとなっています。引越し料金は標準プランよりもフリープランがリーズナブルとなっています。フリープランの注意したい点は引越し作業が始まる時間が確約ではなく目安ということです。一つ引越を終えてから始めるので、前の引越が押すとフリープランの客の引越は遅くなるということです。引越を早く済ませたい方は標準プランもしくはおまかせプランを選択したほうが良いでしょう。実際に博多引越本舗を利用した方の口コミでは「対応がよかった」「仕事がスピーディー」「マニュアルではない臨機応変の対応」など好評価が多いです。

 



 

 

実際に引っ越し業者に依頼する見積もりをほんの1社だけにお任せし後で損している人が今なお多数存在します。あらゆるサービスに対してもそうでありますが、多くの業者から見積もりを取る行為は当たり前のことです。実際数日程度ずらす事で、引っ越し料金に数千から数万の差が生まれるようなコトが珍しくありません。可能な限り安く、及び滞りなく引越しを実現するためには3・9月の引っ越しが多いシーズンを狙わないのがベター。1年の内で3月は引っ越し業者にとっては、特に目まぐるしく忙しくてお金が生まれる時期であるとも言えます。そんな訳で、一年間で超割高な引越し相場の設定に違いありません。世間の適正な引越し相場を知らないままはじめから営業担当者を呼んでしまったら、強気で交渉してきて見積額そのままでサインされてしまうといった事がよくあります。ですのであなたなりに相場の状況を知っておく事が重要といえます。現実では引っ越し費用のみならず引っ越しの時に伴う出費は予期せずかかったりします。ですから、なるたけ引っ越し費用を抑えることを思案してみることが大切です。

TOPへ