福岡県福岡市博多 引越し料金が安い業者を見つけるには

福岡市博多の引っ越し経験者の体験談

福岡市博多区から春日市へ単身引っ越し

学生時代、学校近くで便利だと言う理由で福岡市博多区に住んでいました。その後、春日市の職場に就職し、通うのが大変なので職場近くに引越しをしました。

 

1kから1kへの引越しで、面倒だったので見積もりは引越しセンターサカイから一件しか取らず、3万円でした。少し、高いなと感じましたが壊れ物なども綺麗にクッション材に包んでしてくれるとの事でしたので、そこに決めました。

 

サービスは可もなく不可もなく普通でした。引越しは、元々3万5000円の見積もりだったのですが、平日の朝早い時間にするなら3万でいいですよ、との事でしたので、平日の10時に来てもらいました。2016年10月の月曜日に引越しをしました。

 

見積もりをして契約を3万でした数日後、大ダンボール、中ダンボール各10枚ずつ届けてもらい、引越し日の10時までに全てダンボールにまとめていました。見積もりの際は、大きな冷蔵庫や洗濯機などの電化製品を素早くチェックし、手際はとても良かったです。来てから約1時間ほどであっという間に積み込みは終わり、引越しをしました。

 

また、1人暮らしだった為、積み込み後にそのままトラックに一緒に乗せてもらいました。引越し完了が、後日大量に出た使い終わったダンボールも回収に来てくれたので良かったと思います。請求金額は、見積もりと同じ3万でした。見積もりの時にダンボール大中合計20枚でしたが、結局入りきらずに割れ物でない服などはゴミ袋にパンパンに詰めて運んで貰いましたので、見積もりの時より、45リットルのゴミ袋2枚分、荷物増えましたが特に追加などは言われませんでした。

 

福岡県内・県外引越し 安い業者見積り比較なら一括見積もり!

 

 

福岡県福岡市博多

福岡県福岡市博多は、福岡市に所属する地域名です。博多湾に面する港町・港湾都市で博多津ともかつては呼ばれていました。古くからの歴史を持っており、それは古代までにもさかのぼる事が出来ます。江戸時代には、黒田氏が入国し城下町である福岡を建設することで、城下町と商業町として二極都市の性格を持っていました。現在では博多の地名は福岡市における博多区として残ります。

 

博多は、辛子明太子、博多ラーメン、博多もつ鍋、博多うどんなど、名産物がたくさんあります。伝統工芸品にも博多人形や博多織などの様々なものが存在します。博多ラーメンは、極細めん、そして乳白色のとんこつをベースとしたスープが基本です。1941年ないし1942年に中州の福岡玉屋近くの博多川沿いで森堅太郎が屋台「三馬路」を開業した事が発祥とされています。博多は祭りや伝統芸能でも有名で、博多どんたく港祭りや博多祇園山笠など毎年開催されそのたびに福岡はより一層賑わいます。歴史が古く人が集まる場所だからこそ、このようにたくさんの特産物や祭りにめぐまれているのかもしれませんね。

 

福岡県内・県外引越し 安い業者見積り比較なら一括見積もり!

 

引越しがあまり忙しくない時期・曜日だと、平均的な引越し相場に比べて安いといえるでしょう。しかし吉日である大安などは相場に比べ高い金額で見積もりを提示される可能性があります。オンライン一括引越し見積もり等によって、低コストで済む引越し業者を選ぶのは、一昔前よりもかなり容易になったといえますが、実際一番金額が安い引越し業者が最良な業者であるか否かは確かではないです。普通2DK程度での部屋である場合、お部屋のサイズやまた荷物の総量・シーズンなど条件によっても変わってきますが、大体約10万円〜15万円前後の引越し相場で収まるといった事が大部分だと推定できます。いざ引越する際には、色々な条件基準とか費用に精通している「専門家」に直に確かな引越し見積もりを算出してもらうのが、結果割安といえます。自分自身にとって最適な引越し相場をチェックするためには、まずいくつかの引越し業者に請求し見積もりを提示してもらうのが非常に重要になってきます。ですので何もしないで「面倒くさい!」なぞと絶対にあきらめないで!

 

TOPへ