福岡⇔愛媛の引越しでの業者選びの決め手はコスパの良さです!

福岡と愛媛間の引越し費用の相場は、引越プラン別に、単身プランが60,000円から250,000円、夫婦プランが80,000円から350,000円、家族プランが100,000円から450,000円となっています。同じプラン内で、なぜこれほど料金に差があるのでしょうか。最安値と最高値では、約4倍もの差があります。

 

この料金の差を生む理由の第一は、トラックの大きさです。荷物の量が多いと、トラックの方を大きくしなければなりません。当然、料金に反映されます。

 

第二の理由は、人件費です。荷物が多かったり、エレベーターがないなどで作業に時間がかかることが想定される場合は、当日の作業員の数を増やさなければなりません。作業員が増えれば、業者にとって人件費も増えるため、これが料金に反映されます。

 

以上のように、トラックの大きさと作業員数こそが、料金を上下する理由になるのです。したがって、なるべくトラックを小型化し、作業員を極力1人に抑えるような工夫をすれば、料金は最安値に近いものとなります。


 

具体的には、まず段ボール箱に入る荷物は、すべて段ボール箱に詰めてしまう、ということです。布団や枕も、布団袋ではなく、小分けして段ボール箱に入れてしまいます。段ボール箱は、上に高く積みあげることができるので、荷台のスペースを最大限に利用できます。また、観葉植物などの植木が多い場合は、一度土から出して紐で結ぶなどして、横倒しで積むことができるよう工夫しておきます。

 

さらに、引越しの見積もりの際には、自分も作業員になる旨を申し出ます。作業をただ見ているだけでなく、積極的に手伝うのです。かなり疲れますが、これにより、作業員を1人減らすことができます。良心的な業者ならば、見積もりの際に、当日は依頼主が手伝うかどうかを聞いてくる場合があります。

 

他にも色々方法がありますが、トラックを大きくしないという発想と、作業員を追加させないという発想に基づいて、色々考えてみて下さい。まだまだ節約のアイディアが出てきますよ。

 

 

TOPへ