引越し 福岡 市内・県内・県外

福岡市内、県内の引っ越し経験者の体験談

福岡県筑豊地区から福岡市内へ就職のため単身引越し

就職のため、両親との3人家族で暮らしていた実家から1kのマンションへ2013年11月 平日に福岡県筑豊地区から福岡市内へ単身引っ越しをしました。

 

私の場合は引っ越し業者を頼みませんでした。実家からの引っ越しということで、家電や家具の大きなものは新しく買い換えました。

 

家電は大手家電量販店のネット通販で購入しました。事前に店舗へ直接行き、現物をチェックし購入はネットで。引っ越し日に合わせて新居へ配送してもらえるよう指定しました。家具も同様です。家具はニッセンにて食器棚、ベッド、ベッドカバーを購入。こちらも配達日を引っ越し日に指定。直接部屋まで運んで設置してくれるので楽でした。

 

後は、実家から服、布団、テレビ、電子ピアノを運びました。平日だったので母の助けを借りながら。軽自動車でしたが、荷物を詰め込んで一往復で済みました。新居がマンションでエレベーター完備だったので女二人でも荷物の搬入は可能でした。

 

一番大変だったのは電子ピアノです。ピアノをバラバラに解体して、車とマンションを何往復かで運び、部屋で再度組み立てました。私は実家からだったので大きなものは自分で新たに買いましたが、冷蔵庫や洗濯機やベッドを新居へ運ぶ場合はやっぱり引っ越し業者の助けが必要なのかなと思いました。初日に生活できる分だけのものを揃え、ソファ、テレビ台などはボチボチ揃えていった感じです。今は何を買っても配送サービスがあるのでそれを利用すれば良いと思います。

久留米市から福岡市東区へ結婚のため引越し

今回、結婚に伴う転居のため引っ越しを行いました。1LDKから同じ1LDKへ、間取りは同じでも人数が1人から2人に増えます。

 

引っ越し日は2016年12月の金曜日、福岡県久留米市から福岡市東区まででした。

 

お願いしたのはスタイル引っ越しセンターさん。選んだ理由は他社と比べ圧倒的に値段が安かったことと、不用品の回収を行ってくれる為です。

 

合計5社に見積もりを依頼し他社さんが60000円、42000円、34000円と値段を提示してくださる中で、スタイルさんは24000円で引っ越しを引き受けてくれ、さらに不用品まで回収してくださるのだから選ばないわけがありません。

 

当日黒いトラックで作業員2名が来てくださりました。その際2歳になる子供も一緒にいたのですがいやな顔もせず黙々てきぱきと作業を行ってくれ、大変満足しています。当日急遽でたゴミも回収してもらったうえで、実際支払った金額は見積もりと同じ金額でした。

 

次回もスタイル引っ越しセンターさんにお世話になろうと思います。

福岡市内、県内の近距離の引越し費用の相場は?

福岡の中での引越しでも、いろいろな条件によって引越し費用も変わってきます。

 

引越しプランを見てみると、単身の場合の引越し費用の相場は、2万円から6万円となっています。さらに、引越プランが夫婦の場合は、4万円から8万円が相場となっています。そして、引越プランが家族の場合は、6万円から10万円が費用の相場となっています。

 

家族が増えると、それだけ荷物も増えるためどうしても引越し費用は高くなってきます。

 

引越しの料金を決定するのに必要な条件は主に三つあると言われています。

 

その三つとは、荷物の量と、作業員の人数、そして、引越しの移動距離です。

 

この三つの条件を基本として引越し料金は決まってくるのです。

 

まず、荷物の量ですが、荷物が少なければトラックも小型のもので対応できます。しかし、荷物が多くなると、トラックも大型のものを手配してもらう必要がでてきます。トラックも大型のものになると、費用も高くなってきます。その分、小型のトラックであれば、費用も抑えることができるのです。

 

また、作業員の人数も引越し料金に大きく影響します。作業員が多くなると、引越し自体も効率よく行うことができますが、作業員の人数はそのまま人件費となるためお金がかかってくるのです。そのため、作業員は、効率よく作業が行えるギリギリの人数をお願いすることが1番です。

 

また、引越しの移動距離も料金に大きく影響してきます。引越しの移動距離が長ければ長いほど、交通費もかかってきますし、トラックを拘束している時間も長くなります。そうなると、引越し料金も当然高くなります。ガソリン代金もかかってくるので、その分高くなってくるのです。

 

また、これ以外にも、引越しの日程などで料金は変わってきます。引越しが一番多い時期は、年度末です。年度末になると引越し業者の予約も取りづらくなります。さらに、トラックも出払っているためトラックがないという状況も考えられるのです。そんな時はもちろん、引越し料金も高くなってしまうのです。

 

福岡の市内・県内・県外引越し 安い業者見積り比較なら一括見積もり!

 

福岡の評判の引越し業者を探すにはこの方法です!

引越し業者は全国的な規模の会社や準大手の会社であればテレビCMなどを観るので分かりますが、でも引越し業者はたくさんありますよね。電話帳やチラシが入ってくる引越し業者などもたくさんあります。

 

名前の通った大手引越し業者を利用するのが良いのか、それとも地域の中小規模の方が良いのか、ちょっと迷うところですよね。そんな時には見積り一括取得サービスにある口コミ情報とランキングが参考になると思います。

 

福岡での引越しの際、評判の引越し業者を知っておくと便利です。全国的に知名度の高い大手の場合は信用面では心配はありませんが、名前の知らない中小の業者の場合にはちょっと不安な面もありますよね。見積もり比較を行なって最終的に業者を決定する場合に役立ちますよ。

福岡の利用者による大手引越し業者のランキング

 

福岡の利用者による地域の引越し業者のランキング

 

このランキングは引越し一括見積もりサービスの大手「引越し価格ガイド」が、利用者にアンケート調査を行い集計しているものです。基本的に毎月集計をしているようですね。

九州の利用者による大手引越し業者のランキング

 

九州の利用者による地域の引越し業者のランキング

 

一般的に料金がとにかく安い方が良いという場合には地域の中小業者の方が良いようです。大手はどうしても料金が高めの設定のようです。

 

ただ信用面では大手の方が安心ですよね。あまりにも格安の見積もりを提示してくる知らない中小業者の場合はちょっと心配な面もあります。見積もり比較の際には基本サービスだと思っているものがオプションとなっていると別料金となって追加料金を請求されてしまったということもありますので、しっかりとサービス内容は見比べるようにしてください。

 

 

 

福岡の市内・県内・県外引越し 安い業者見積り比較なら一括見積もり!

 

引越し見積もり一括取得サービスとは最近、利用者が急増しているネットで一度の簡単な申し込みで複数の引越し業者から見積もりを取得できるというサービスです。これを使えば、従来は電話を1件1件して聞くという手間が掛かった見積もり比較が、簡単に行えてしまえるので人気のサービスとなっています同様のサービスとしては生命保険料金見積もり比較がありますよね。あれの引越し版と考えて良いと思います。

 

福岡県内の引っ越し経験者の体験談

太宰府市から那珂川町の戸建てへ家族引越し

今回3回目の引っ越しでした。

 

夫婦二人子供一人2LDのアパートで3人暮らしをしていたのですが子供がもう一人増える事をきっかけに戸建てを購入し荷物も増え大きな引っ越しになる事を予想して初めて業者を利用させてもらった際の体験談になります。

 

たまたま思い付いたアリさんマークの引越社のHPから電話をしたら営業の方がすぐに来て頂きました。引越日9日前の予約で2015年8月末の日曜日だったのですが午後の13時〜15時の間で良ければ小さめのトラック一台開けられるとゆう事で何件か業者に見積りを取って決めようと思っていたのですが「他の業者への見積りをせずここで契約をして頂き小物の荷造り荷解きはお客様でして頂くのであれば54,000円(税込)で良い」とのことだったので急いでいたとゆう事もあり即決させてもらいました。

 

当日は少し早めの12時半頃に男性3人で来て家具を軽く吹いたり詰めきれてなかった小物などをダンボールに詰めて頂いたりしながらも素早く運び出して頂きました。

 

しかし小さなトラックではギッチリで入りきれない小物や灯油が入ったままだったストーブなどは自家用車3台程で運びました。トラックに詰め込む際一時的に道路に荷物が直置きされていたのですが自家製の梅酒などが倒されていて半分ほど漏れ出ていましたそこは少し雑さが出ていました。

 

新居への運び入れの際は部屋をABCで名前をつけ指示通り正確に運び入れて頂き大きな家具も細かく配置を聞いてもらい大変スムーズにして頂きました。太宰府市から那珂川町への50分ほどの距離だったのですが4時間程で作業は終わりました。

北九州市八幡西区から中間市の3LDK賃貸マンションへ家族引越し

結婚を機に子供も産まれると言う事もあり夫婦2人で1ルームマンションから3LDKの賃貸マンションに引っ越しを決めました。

 

2014年の12月1日に新居の鍵をもらい、前に住んでいた1ルームマンションも12月いっぱいの契約になっていたので丸々一か月間どちらも契約中という形になり、場所も前住所が北九州市八幡西区で引っ越し先は中間市ということで、車で10分程度の距離だったので、一か月かけて自分達でやろうと決めて仕事帰りにチョコチョコ寄っては運んでを繰り返し、休日は大きなものを運んだりしながら引っ越しを終える事ができました。

 

自分の場合は近い距離で一か月間の猶予があり、しかも前の住居が1ルームだったので荷物もさほどなかったので自分たちで引っ越しを終わらせる事ができましたが、今の家から次に引っ越す事を考えるなら場所が近くてもやはり荷物が多いので引っ越し業者にお願いすると思います。

 

福岡県福岡市

福岡県福岡市は、級の北部にある福岡県は北西部に位置している町です。福岡県の県庁所在地であり、政令指定都市に指定されています。福岡市の人口は、約150万人、隣接する自治体には、春日市、久山町、佐賀県では佐賀市、吉野ヶ里町などが隣接しています。

 

諸岡移籍、吉武遺跡から、旧石器などが出土しており、この地には旧石器時代から既に人が住みついていたとされています。

 

その後、福岡市は貿易などで栄えますが、元寇により火を放たれてしまい、一時焼失してしまいます。近世になると、九州をすべて服属させることに成功した豊臣秀吉によって博多は、復興なされるに至ります。

 

博多が、商人の町とされている一方で福岡は、武士の行政都市として発展しました。

 

福岡市は、古来から太宰府の港として、外交・貿易の入口となり時代が変わっても承認や有力者の根拠地となってきました。現在では、福岡市の市内総生産は2007年時点で7兆2000億円と、日本の市内総生産では大都市中4位を誇ります。

 

九州の要の大都市にある引越し業者はどこが評判が良いのでしょうか。また引越し料金はどのくらいかかるかご存知ですか?

 

また、日本全国の各道府県と福岡県の引越し料金はどのくらいするのか、その相場と費用の目安を各ページに記載しています。

 

引越し料金見積もりサービスを利用して比べることが一番わかりやすいですよ。